スクラムマスダーの日記

アジャイル、スクラムに関連した内容が多めです。

テレワークで使いたいホワイトボードアプリ5選!

テレワーク(リモートワーク、在宅勤務)をしているときに、「ホワイトボードがあればなぁ。」と思うことは、ありませんか?

「ホワイトボードがあれば、簡単にアイデアを共有したり、議論を見える化できるのに。」と感じた方も多いと思います。

f:id:scrummasudar:20200428094833j:plain

ただ、自宅に、大きなホワイトボードを置くことは難しいと思います。

そこで、今回は、ホワイトボードの代わりになる、ホワイトボードアプリを5つ紹介します!

また、ブログを読んでいただいたみなさんに、ホワイトボードアプリをすぐに試していただけるよう、自由に使えるお試し用スペースをアプリごとに開放しています。
ぜひ、気になったものを使ってみてください!

Jamboard

f:id:scrummasudar:20200428102122p:plain

Jamboardは、Googleが提供しているホワイトボードアプリです。
GmailGoogleドライブと同様に提供されています。

Googleアカウントさえあれば、作ることができるので、一番簡単に利用できるホワイトボードアプリです。

主な機能は、以下の通りです。

  • ペン
  • 消しゴム
  • ポインター用の矢印
  • 付箋
  • 画像貼り付け
  • 一時的に書けるマーカー

ホワイトボードの範囲自体は、それほど大きくありません。
しかし、いくつもホワイトボードを増やすことができるので、話題を切り替えたときに、すぐに新しいホワイトボードを用意できるというメリットがあります。

URLを知っていれば、アカウントなしで利用することができます。

お試し用ホワイトボード

jamboard.google.com

Miro

f:id:scrummasudar:20200428112901p:plain

miro.com

2020/04/24に、シリーズBで54億円調達したことでも話題になったMiroが提供しているアプリです。

主な機能は、以下の通りです。

  • ペン
  • ポインター用の矢印
  • 付箋
  • 画像貼り付け
  • テキストボックス
  • 図形の貼り付け
  • 吹き出しコメントの貼り付け

一つの大きなホワイトボードに書くといった使い方ができます。
テキストボックスがあるため、付箋をグルーピングして、欄外に文字を書く、といった使い方が可能です。

また、マインドマップ、ユーザーストーリーマップ、カスタマージャーニーマップといったテンプレートが用意されており、企画やマーケティング時に、利用しやすくなっています。

ちなみに、無料版で利用できるホワイトボードは3枚までです。

URLを知っていても、アカウントの作成は必須です。

お試し用ホワイトボード

miro.com

Mural

f:id:scrummasudar:20200428174858p:plain

www.mural.co

Miroと同じくスタートアップ企業で、今年、シリーズAで23ミリオンドルを調達しています。

主な機能は、以下の通りです。

  • ペン
  • 付箋
  • 画像貼り付け
  • ファイルの貼り付け
  • テキストボックス
  • 図形の貼り付け
  • アイコンの貼り付け
  • 吹き出しコメントの貼り付け

アカウント登録をすると、チュートリアルが始まり、使い方を教えてくれます。

ビジネスモデルキャンバス、リーンキャンバス、ペルソナ、カンバンといった、様々なフレームワークが提供されており、簡単にフレームワークを利用することが出来るようになっています。

アイコンとフレームワークを組み合わせることで、視認性の高いドキュメントが簡単に作成することができます。

無料プランはありません。
無料トライアルで90日間、スタータープランを使うことが出来ます。

URLを知っていれば、アカウントなしで利用することができます。

お試し用ホワイトボード

app.mural.co

Metro Retro

f:id:scrummasudar:20200428211933p:plain metroretro.io

Metro Retroは、名前の通りレトロスペクティブ、すなわち、ふりかえりに重きをおいたホワイトボードアプリです。

主な機能は、以下の通りです。

  • 付箋
  • 付箋のグルーピング
  • 画像貼り付け
  • テキストボックス
  • 矢印の貼り付け
  • 吹き出しコメントの貼り付け
  • 付箋への投票
  • 付箋へのリアクション

ふりかえり手法13種類のテンプレートが用意されており、ふりかえりに活躍してくれること間違いなしです。

付箋のグルーピングや投票、タイマー機能など、他のホワイトボードアプリにはない、かゆいところに手が届く機能がついています。

無料で、すべての機能が使え、出来る限り無料で提供し続けると公式で回答されています。*1

URLを知っていても、アカウントの作成は必須です。

お試し用ホワイトボード

metroretro.io

Conceptboard

f:id:scrummasudar:20200428215016p:plain

conceptboard.com

Conceptboardは、コミュニケーションすることを重視したホワイトボードアプリです。

主な機能は、以下の通りです。

  • ペン
  • 付箋
  • テキストボックス
  • 図形の貼り付け
  • 吹き出しコメントの貼り付け

チャットやビデオ通話機能(ビデオ通話は有料機能)も用意されているため、ホワイトボードを複数人で更新しやすいようになっています。

大きなホワイトボードの上に、複数の小さなホワイトボードを乗せるイメージで運用できるため、書きたい内容ごとに範囲を分割しやすいです。

無料版でも100枚のホワイトボードが利用できるため、普通に使う分には十分運用に耐えることができます。

URLを知っていれば、アカウントなしで利用することができます。

お試し用ホワイトボード

app.conceptboard.com

おわりに

ホワイトボードアプリといっても、アイデアを発散させる、アイデアをまとめる、ふりかえり、タスク管理など、目的や用途によって、最適なものを選択するのが良さそうです。

ぜひ、お試し用ホワイトボードを利用してみて、使いやすいと思ったものは、実際に登録してみてください!