スクラムマスダーの日記

AWSやアジャイルの学習の記録

第3回「エラスティックリーダーシップ」読書会を開催します!

昨年2016年に登壇させていただいたScala関西Summitですが、今年の開催は、いよいよ3日後の2017/9/9ですね。

summit.scala-kansai.org

今年は、普通に参加者として、楽しみます。
あと、どこかのブースでモブプロやっていると思います!

第3回「エラスティックリーダーシップ」読書会

第3回「エラスティックリーダーシップ」読書会を開催します。
タイトル通り、エラスティックリーダーシップをみんなで、読み進める会です。

shin-osaka-agile.connpass.com

第1回は、訳者の島田さんにもご参加いただき、大盛況でした。 3回目も、それに負けじと、頑張りたいと思います。

書籍の範囲

第3回の予定範囲は、以下のとおりです。

  • 8章 自己組織化を促進させるためにクリアリングミーティングを行う
  • 9章 影響パターン
  • 10章 管理職のためのマニフェスト
  • 11章 フィードバック
  • 12章 衝突を学習へと導く
  • 13章 おそらく技術的な問題ではない

読書会の進め方

読書会は、ジグソー法という手法を採用しています。

読書会中に、黙読時間を設けて、読んだ範囲についてセッションをします。
セッションが終わった後は、読んでいない方に読んだ範囲をお伝えして、セッションします。 これらを繰り返しています。

今回は、3チームは、作りたいので、参加者として、9名の方には来ていただきたいと思っています。 ※2017/09/06時点で、参加者が7名なので、あと2名!

おわりに

事前に本を読まなくてもOKな読書会ですので、迷われていらっしゃる方は、ご参加いただけるとうれしいです。

2017/8/24発売のWEB+DB PRESS Vol.100で、まつもとゆきひろさんがエラスティックリーダーシップを紹介されていたので、新しく興味を持っていただいた方も、是非ご参加ください。