スクラムマスダーの日記

AWSやアジャイルの学習の記録

SBC運営と第4回「アジャイルな見積りと計画づくり」読書会開催しました

Scrum Boot Camp OSAKA in March 2017に参加しました!

スクラム道関西主催のScrum Boot Camp OSAKA in March 2017にスタッフで参加しました。

scrumdo-kansai.connpass.com

f:id:scrummasudar:20170328233847j:plain

2017年になって、今までお世話になっていたスクラム道関西さんの運営メンバーに入れていただきました。
Scrum Boot Campは、運営メンバーとして初めてのイベントで、なかなか緊張しました。
集合が9時にも関わらず、会場には8時15分には到着しているという緊張ぶりです。

Scrum Boot Camp自体は、2016年9月に普通の参加者として経験していて、大まかな流れ自体を知っていたので、なんとかなった感はあります。

紙飛行機ワークショップでは、人数が少ないチームにメンバーとして参加したりして、楽しい1日だったと思います。

f:id:scrummasudar:20170328233858j:plain

最終的に、僕の参加したチームが1SPの中で1番多く紙飛行機を飛ばすことができたので、プロ(仮)の面目躍如です。

f:id:scrummasudar:20170328233853j:plain

僕なんかが、参加者の質問に回答していいのかなーと思いつつ、色々とお答えしたりもしました。
今でも、回答が、本当に正しいかどうかもわかりませんし、現場にフィットした内容かについても不安で仕方がないです。
が、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

第4回「アジャイルな見積りと計画づくり」読書会を開催!

2017/03/28、第4回「アジャイルな見積りと計画づくり」読書会を開催しました。

shin-osaka-agile.connpass.com

アジャイルな見積りと計画づくり」読書会は、『アジャイルな見積りと計画づくり』を参加者で読んで、内容をディスカッションする回です。
内容をディスカッションするといいつつ、参加者のみなさんの現場で困っていることの相談の場でもあります。

第4回は、期末ということもあり、直前キャンセルが相次ぎ、参加者は9人でした・・・。
日程重要ですね。学びがありました。
来年は、この時期の開催は回避することを心に刻みました。

読書会の範囲としては、

  • 12章 ユーザーストーリーの分割
  • 13章 リリース計画づくりの基本

でした。

第5回について

期初も、みなさまお忙しそうですので。 次は、4月の中旬以降に実施したいと思います。

雑談(CSMの話)

読書会には現役スクラムマスターが何名かいらしゃってます。
自己紹介時、認定スクラムマスター研修について話題になったので、雑談として記しておきます。

2017年2月の認定スクラムマスター研修@大阪では、相変わらず参加者の半分は関東圏から参加されていたようです。
大阪の研修にも関わらず、関東圏が一番多いのは、個人的には残念です。
スクラム道関西や新・大阪アジャイル勉強会の活動を通して、スクラムを関西の方に少しでも広めていきたいです。

5月にも大阪で認定スクラムマスター研修があります。すでに、満席でキャンセル待ちの状態と伺いました。
参加を考えられていらしゃる方は、早めの申込が必須のようです。